シャック@SEVENのB級ブログ

BBH中心たまにホスラやその他のB級プレイヤーのブログデス。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. category: スポンサー広告

  2. --/--/--

■始動馬グランゾン■~グランゾン舞台を世界へ~

今日もスタホしてきました。
本日の目標は1つ。
グランゾンのWBCM出走のみ。
ただしWBCMを単騎限定に絞ったので出せるかどうか不安でしたが…フリーターの特権を生かし開店後の人の少ないタイミングを狙い出してきました。

朝一のレースはヴィクトリアマイル。
よーし狙い通り!!
ゆっくりと他馬を漬けながらWBCMを待っていると…安田記念ベッド時間中に権利持ちのP来店…(泣)
余裕を持って入厩していたグランゾンを一度引っ込め斜めから様子を見る…。
しかし他PはどうやらWBCMには興味がない様だ。
…調教は終わっていたのでギリギリまで待って残り2秒で入厩(笑)
…単騎出走成功デス。

WBCM…単騎4.0倍
うーん、まぁSSライン乗ってるからいいかな?
正直言うと同主戦のカキヤンサイバスター号(初WBC3.8?)やモエタヴァルシオン(黄券4.2)やクラブ内の未出走オンリーで作った馬(PO88で初WBC3.6)より悪いんで不満なんですが…
まぁ晩成型ならSSの中位はあるでしょ?
さてそんな微妙な心境でWBCMはスタート。

ちなみに発走は…緑(涙)
一番嫌いな色や!

そんな馬主をよそにWBCMは進む。

グランゾンは後方4番手でレースを進める。
ダートは得意な事が判明済みのグランゾン。
コーナーを曲がって看板は…黄色

勝利演出無しデス。
800mは46.6とダートならこんなもん?なペース。

ここで他馬がジワジワ上がって行く。
しかしグランゾンの手応えは悪い。
直線芝コースに入ってもなかなか弾けない。
前の一塊の馬群に外からジワジワ差を詰めるのが精一杯。

結局馬群を交わせずそのままゴール。
6着と掲示板にも乗れず初の大敗を喫した。

次走予定はKJ&QESか秋華賞のどちらかの予定もまだオッズを開放仕切っていないと読み秋華賞へ。

この日は3歳馬が少なく待たずとも単騎で出す事が出来ました。

秋華賞…単騎1.4倍

まぁ予想通りデスね。
2人気6.4倍エアグルーヴが少し怖いデスがCPUに負けるなら仕方ないデスしね。

そんな馬主の不安をよそに秋華賞発走の時間に。

発走は……黄

…ごっつビミョ~!
なんか2着臭いわ~(泣)

スタートはエリモエクセルが出遅れるもそれ以外は特に目立った様子も無くスムーズに流れる。
例によって後方3番手に位置どったグランゾン。

全馬一団となって迎えた1000m通過は59.8と平均的な流れ
淀の登り坂から下り坂に向かい一気にエアグルーヴが上がって行く。
グランゾンは仕掛けが遅い。

直線を向いてエアグルーヴが先頭に襲いかかる。
グランゾンはまだ後方。
しかし脚色は一番いい。
しかし残り200mでグランゾンの脚色が突然鈍る。
前を行くエアグルーヴにどんどん差を付けられる。
そのまま2馬身差を付けられ屈辱の2着。
流石は平成の女傑、名牝エアグルーヴ。
最後は完全に脚色も負ける完敗デシタ。

うーん、しかし勝ちきれない。
このまま低額を片して漬けを考えたもののもう1戦だけ様子を見る事に。

次走は古馬後黄券を一枚使い適距離WBCへ。
いつもならここで単騎待ちなのが今日は他PがほとんどいないのでアッサリWBCSが単騎になり出走

WBCS…単騎3.5倍
うーん、黄券で0.5上がりならいい方なのかな?
しかしここで入着しなければ即消化と決めてるのでハラハラデス。

ベッド時間が過ぎスタートがきられる。

発走は……黄
まぁまともに色付けばヨシ!

初のスプリント戦も関係なく後方4番手追走。
600mを34.4と平均?ペースで通過。
ここで久しぶりに勢い良くグランゾンが上がって行く。
残り400mも他馬を一気に飲み込む勢い。
しかし前ではラフィアンとスキップアウェイが粘る。
ゴール前3頭並んで入線。
果たして結果は…

1着ラフィアン
2着スキップアウェイ
3着グランゾン

うーん最後はハナ+ハナ差の3着デシタ。
しかしこれで第1の縛りは突破。
しかし3着ではまだ賞金馬かどうかわからないので次走初の世界遠征に。
そしてまたもやアッサリ単騎出走で凱旋門へ

凱旋門…単騎1.2倍
あらら、1.2出ちゃったよ(笑)
こりゃ負けれませんな!

期待と不安の中レースはスタート

発走は……赤!
ヨシヨシ、良い色。
各馬出遅れも無くスムーズな位置どり。
グランゾンもアッサリ後方5番手追走。
1000m通過は1:01.08とゆったりとした流れ。

第4コーナーを迎え各馬が動き出す中一気に馬場の中目を付き一気にグランゾンが上がって行く。
他馬は一頭もグランゾンに付いて来れない。
グングン後続を引き離しゴール。

後続に6馬身の大差を付け久しぶりの勝利を上げたグランゾン。

次走はもう一度WBCSに挑戦します。

しかし今日は用事の時間を迎えたのでここで帰宅。
次回連帯以下だと即消化なので頑張って貰いたいなぁ~(願)
スポンサーサイト
  1. category: グランゾン

  2. comment:0
  3. trackback:0
  4. 2008/03/18

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) シャック@SEVENのB級ブログ all rights reserved.

click時計「sea」

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

バロメーター

ブログの更新率

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

管理者メニュー

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

登録ツールズ+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。