シャック@SEVENのB級ブログ

BBH中心たまにホスラやその他のB級プレイヤーのブログデス。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. category: スポンサー広告

  2. --/--/--

天皇賞春~遅れてきた大器~

今日はスタホお休みデス。
なんせ今晩は夜勤デスから(泣)
何故に日曜日に仕事なのか?
マジ勘弁して欲しいデス。
遊びもデートも出来やせん。

まぁそんなんは置いといて…今日は古馬長距離最強馬決定戦、天皇賞春デス。

人気は…
1人気が昨年の菊花賞馬アサクサキングス
2人気が天皇賞3連覇を目指すメイショウサムソン
3人気が阪神大賞典の覇者アドマイヤジュピタ
4人気がG1の常連ポップロック
5人気が復活をかけるドリームパスポート
6人気に天皇賞4代制覇、更に今は亡き父マックインの最後にして最高傑作ホクトスルタン
この辺りが人気の一角の様デス。

レースがスタートし大外の馬が一頭出遅れ。
アドマイヤジュピタが立ち遅れデス。
反対に内枠では芦毛のが絶好のスタートからハナに立っていきました。
レースはホクトスルタンのペースで進みます。
アサクサキングスは4番手
ポップロックが8番手
メイショウサムソンはドリームパスポートと並んで9番手
アドマイヤジュピタは後方3番手と厳しい位置どりとなりました。

一周目のゴール前でお客さんの大歓声に迎え入れられますがここは流石に古馬の最高峰、各馬きっちり折り合い2コーナーに向かいます。

最初の1000mは1:01.1と平均的なタイム。
向こう場面に入り淡々とレースが進む。
京都競馬場名物の大きな坂に入りポツポツと位置どりを上げ始める各馬。
メイショウサムソン、アサクサキングス、ポップロック辺りが手応え良く上がって行く。
後方からはアドマイヤ二騎、モナークとジュピタが上がってくる。
二回目の1000m通過タイムは1:01.9
息の入らない淡々としたラップの中レースは後半に差しかかる。

上り坂から下り坂に変わった辺りでアサクサキングスがホクトスルタンを捕まえに行く。
メイショウサムソンとアドマイヤジュピタも後ろから差を詰めて行く。
徐々に徐々に馬群が固まって行く中、前を行く二頭が直線に向く。
直線に向いて内で必死の抵抗を見せるホクトスルタン。
アサクサキングスもコーナーの手応えの割に伸びない。
その外を一気にメイショウサムソンとアドマイヤジュピタが抜けていく。
後ろの4歳馬二頭も必死に食らいつくも差は広がる一方。
一度ジュピタが先頭に立つも突如ジュピタの脚色が鈍り残り200m辺りで再びサムソンが差し替えす。しかし抜かれてから火のついたジュピタがゴール前頭差だけ差しきって優勝。
阪神大賞典に次ぐ連勝で春の盾を制した。
3着争いは昨年の菊花賞馬、アサクサキングス。
逃げたホクトスルタンは4着に敗れ天皇賞4代制覇は秋まで持ち越しとなった。
勝ったアドマイヤジュピタはスタートの出遅れも慌てず追走出来たのが大きかったと思います。
岩田騎手もアレで開き直って乗る事が出来たと言っていました。
しかし道中もメイショウサムソンを見ていける位置でしたしかえって良かったのかもしれません。
しかし最後はソラを使って勝つなど規格外の所を見せてくれました。
今後も大いに楽しみデス。

メイショウサムソンは久しぶりにパドックからやる気満々に見えました。
息の入らない流れを予想して後ろからの競馬になりましたがアサクサキングスマークだったみたいなんでアレで良かったと思います。
ラストは位置どりの差が出たとも思いました。

アサクサキングスは完全に正攻法の競馬。
自分で逃げ馬を潰しに行ってきっちり仕留めていますが…今回は相手が悪かった様デス。

ホクトスルタンは前走1600万下からの大躍進。
鞍上の絶妙のペース配分にも導かれほぼ完璧な逃げを打ったが…現状ではコレが限界だったと思われます。

アドマイヤモナークは後方待機で切れ味勝負に出ましたが今回の展開では6着でも仕方なしって感じデス。

ポップロックは…どうなんでしょう?
3コーナーまでは手応えよく追走出来ていましたが…年なのでしょうか?

ドリームパスポートは輸送で渋滞に巻き込まれるアクシデントがあったのが響いたみたいデス。

今回はジュピタとサムソンの強さが目立ったレースでしたネ。
来週は3歳マイル王決定戦「NHKマイル」デス。
昨年の2歳王者ゴスホークケン
世界的大種牡馬と短距離女王の息子で武豊が駆る名血ファリダット
毎日杯でスケールの大きさを感じさせる短距離界の天馬ディープスカイ
フォーティナイナー最後の大物サダムイダテン
クロフネとの親子制覇でG1初制覇で重賞初制覇を狙うブラックシェル
この辺りが人気の中心になるのではと思います。
スポンサーサイト
  1. category: 実競馬

  2. comment:0
  3. trackback:0
  4. 2008/05/04

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) シャック@SEVENのB級ブログ all rights reserved.

click時計「sea」

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

バロメーター

ブログの更新率

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

管理者メニュー

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

登録ツールズ+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。