シャック@SEVENのB級ブログ

BBH中心たまにホスラやその他のB級プレイヤーのブログデス。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. category: スポンサー広告

  2. --/--/--

殿堂馬レース大会予選Aグループ

さぁ殿堂馬レース大会予選Aグループデス!
リポーターシャックがお送りします。
Aグループのメンバーは…アニ氏、スラリン氏、アキ、ドラクエ君、KH氏、21、スネーク氏、数合わせのCPUの8名。果たしてどの様な結果になるか?

まず初戦、WBCS…1、2番人気は短距離馬コンビキングオブチャッピー1.9倍、シャシャレスラピ2.9倍
3番人気にアキノメルヘン10.9倍が続く完全な二強対決。予選B組のメンバーと一部のギャラリーが見守る中レースはスタート。
CPUが単騎大逃げを打ちト○ピカ○スネーク、アキノメルヘンと続く。
600mを通過し33.0とレースはハイペースで進む

ここで中段待機策をとったキングオブチャッピーとシャシャレスラピがジワジワ捲る。
最後方からはケ〇エ〇チエ〇ムが大外に出し鬼脚で追い込む。
脚色的にどうやらキングオブチャッピーとケ〇エ〇チエ〇ムの一騎打ちか?
先に抜け出したキングオブチャッピーにケ○エ○チエ○ムがグングン迫る。

果たして結果は…



1着キングオブチャッピー
2着ケ〇エ〇チエ〇ム
3着シャシャレスラピ
4着アキノメルヘン
5着プニプニエンペラー
6着〇ーブカジリ〇シ
7着トロ〇カ〇スネーク
8着CPU

最後は際どい決着になった1、2着。三着にはジワジワ伸びたシャシャレスラピが入った


2戦目は極東での一戦WBCM…人気はWBCSと全く変わらず、さぁ果たしてどんなレースになったのか。

レースはスタートし今回もCPUが単騎での大逃げ、二番手にはト〇ピカ〇スネークが続く。人気所は揃って中段待機、後方にはプニプニエンペラーとケ〇エ〇チエ〇ムが待機策を打つ。
半ハロン45,8と超ハイペースでレースは進む。

勝負所を前に前を行く先頭集団の2頭が垂れ始め、それを合図に中段に構えたアキノメルヘンと後方待機のプニプニエンペラーが上がっていく。シャシャレスラピもジリジリと伸びている。キングオブチャッピーは厳しい脚色。
残り200mを前にアキノメルヘンが先頭に立つ。
そこに後方からシャシャレスラピとプニプニエンペラーが良い脚で迫る。
しかし余裕を持って早め先頭のアキノメルヘンのの脚は衰えず余裕を持ってゴール

2着争いは中段からジワジワ伸びたシャシャレスラピが先着。後方から脚を伸ばしたプニプニエンペラーが3着、1番人気キングオブチャッピーは4着まで。

全着順は…
1着アキノメルヘン
2着シャシャレスラピ
3着プニプニエンペラー
4着キングオブチャッピー
5着ケ〇エ〇チエ〇ム
6着CPU
7着〇ーブカジリ〇シ
8着ト〇ピカ〇スネーク

こういった結果となりました。
うーん、なかなか波乱にはならない様子。

3戦目はラスベガスの直線コースで行われるWBCC
1番人気は引き続きキングオブチャッピー2.5倍、二番人気がシャシャレスラピ3.6倍、中距離馬アキノメルヘンが5.1倍で3番人気と3頭が一桁台のオッズ
徐々に盛り上がりを見せる中スタートが切られる。

メンバーただ一頭の逃げ馬CPUがハナを切りト〇ピカ〇スネークが2番手に付ける予想通りの展開に…有力馬は捲り馬ばかりなので皆前目から中段に待機

1000mを通過しタイムは57,9とまたもハイペースの中勝負所へ
ここで人気の一角アキノメルヘンと伏兵〇ーブカジリ〇シが一気に捲っていく。後方グループからはプニプニエンペラーも脚を伸ばす。
残りの人気馬はまたもジワジワとジリ脚気味。
どうやらアキノメルヘンと○ーブカジリ○シの1,2着争いの様だ。
プニプニエンペラーは少し届かない。
ラスベガスの直線で内外別れての叩き合い

果たして結果は…



1着アキノメルヘン
2着は〇ーブカジリ〇シ
3着にプニプニエンペラー
4着キングオブチャッピー
5着シャシャレスラピ
6着ト〇ピカ〇スネーク
7着ケ〇エ〇チエ〇ム
8着CPU

3戦目はこの様な結果に。
これでアキノメルヘンに本戦出場の当確ランプが灯る
次のレースはポイントが二倍となる。
下位順位の逆転があるか?
それとも上位が突き放すのか?
残る席は後4つ。果たして誰が生き残るのか?

泣いても笑ってもラストの4戦目WBCT
1、2番人気は獲得枚数の差で短距離馬キングオブチャッピーとシャシャレスラピ、3番人気に長距離適性の高い〇ーブカジリ〇シが7.1倍で入り、4人気にこちらも長距離馬プニプニエンペラーが7.6で続き、本戦ほぼ当確のアキノメルヘンが7.7倍と混戦模様の最終戦…果たして本戦への切符を掴むのはどの馬か?
ゲートが開きCPUが果敢にハナを切る。二番手は例によってト〇ピカ〇スネーク
今回はシャシャレスラピも先行策
他の馬もいつもより前目に付ける。
レース前半は59,7と淀みのないペースで進み勝負所を迎える。
先導役のCPUは馬群に沈みト〇ピカ〇スネークも下がっていく
変わって先頭にはシャシャレスラピが躍り出る。
しかし後方から良い脚色で迫ってくる馬が2頭
キングオブチャッピーと〇ーブカジリ〇シが迫る。
中でもキングオブチャッピーの脚色は群を抜いている
シャシャレスラピも必死の抵抗を見せるが最後はハイペースの中脚を溜めたキングオブチャッピーと〇ーブカジリ〇シの脚色が勝り置き去りにされる。
そして〇ーブカジリ〇シが力尽き、キングオブチャッピーが振り切った所がゴール板

結果は…
1着キングオブチャッピー
2着〇ーブカジリ〇シ
3着シャシャレスラピ
4着アキノメルヘン
5着プニプニエンペラー
6着ケ○エ○チエ○ム
7着CPU
8着ト○ピカ○スネーク

この様な結果になりました。

総合結果は…



1位アニ氏
2位アキ
3位スラリン氏
4位21
5位ドラクエ君
6位KH氏
7位CPU
8位スネーク氏

となり1~5位が本戦出場となりました。

さて予選Aグループの感想を…
ある程度順当に決まりすぎている感がありもう少し波乱を期待たかったデス。
しかし完全な二強になった初戦、二戦目共に1,2番人気が飛ぶとガチガチの決着でなかったのはよかったデス。

さて次は予選Bグループになります。
ハイレベルなメンバーが集まったBグループ、どんなレースにんったのか?

スポンサーサイト
  1. category: 殿堂馬レース大会

  2. comment:0
  3. trackback:0
  4. 2008/03/29

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) シャック@SEVENのB級ブログ all rights reserved.

click時計「sea」

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

バロメーター

ブログの更新率

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

管理者メニュー

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

登録ツールズ+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。