シャック@SEVENのB級ブログ

BBH中心たまにホスラやその他のB級プレイヤーのブログデス。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. category: スポンサー広告

  2. --/--/--

■始動馬グランゾン■~初の四冠制覇!~

今日は久しぶりに夜勤明け15時間スタホしてきました。(アレ?この書き出しどっかでみた気が…)

まず現在の状況
メイン
1、グランゾン
2、初戦弥生2.8勝ち全漬け
3、条件戦全戦怪物コメ
4、条件戦ズタボロのSWBCコメ

サブ
1、怪物3歳初戦3.4倍ラスト優駿牝馬勝ち全漬け
2、サラコメラストG1二着
3、SWBCコメラストG2勝ち80継承予定

こんな状態デス。
とりあえず一緒にいたダイが暇そう(メダルがない)なのでサブカとメダルを与え3と初代を作り勝たしてもらう事に。
その間僕はメインの3と4を勝たしに弥生とスプリングに出撃。
3は弥生で5.8とステキにランクダウンをかますも(親はサラコメでした)キッチリ勝ち上がり。
4はスプリングで3.4とギリギリ怪物と呼べるか呼べないかランクの怪物と発覚。
このレース2着後皐月予定もカキヂの旦那の始動馬パスグランヴェールを優先し回避するも漬けを開始した3と間違えてWBCMに入厩(泣)
仕方ないので宝塚に行き3着後神戸新聞杯勝たして漬けました。
その後ダイからサブカ回収しメインの仕事終わったのでサブをやろうかと考えましたが、サブも漬けばかりと退屈な状況なので一緒にいてこれまた暇そうなアキのカードをぶんどりプレイ♪

まず彼のやたら走らないSWBCコメ馬を即引退ココットと配合
SWBCコメスライド。
初戦アルゼンチン共和国杯7.0倍

まぁまぁやね。
スライドやけど中身ちょっと上がってるみたい

発走は……パラる♪
いいよ!いい!

逃げ馬になり好スタートからあっさりハナを切る。
1000m通過が1:02.9と結構スロー。
案の定直線向いて先頭からグングン伸びる。
残り200mで勝ちを確信。
結局そのままゴール
うんいいね!

次に空き枠に作ったクロフネ再現初代でいきなり福島記念を勝つ。

上の2頭を配合すると頭突き→監視→併走となかなか良さげな演出。
しかし条件戦初戦に5馬身コメ?
怪物否定もサラコメはでたので安心しました。

初戦シュミレース5.2倍
おお、サラコメや!
アキのカード現在最強馬がコイツ
しかも発走パラる(笑)
画面端まで逃げて1000m通過が59.9なら逃げ切らな怒るわ!
こうしてあっさり勝ち上がり漬けに入ります。
その間に再び初代作るもやはりそう簡単には勝てない様デスね(苦笑)
そうこうしてる内にWBCTに単騎出走のチャンスが!

ここを勝てば僕の持ち馬で初のWBC完全制覇達成となります。
身内との談合も誰も出ないとの事。

周りにもG1勝ちいてないのでここで出走する事にします。
香港Cでアキにカードを返却し自分のをIN
結局ラストの初代は勝たせれませんデシタ(泣)

そして有馬も無事ションボリクリスエスがちぎり単騎確定のWBCTになります。
しかし旦那何を思ってか二代目部門の馬「パスインザパス」を間違えて登録。

僕も登録していた為回避不可に…

WBCT1.6倍
予定通りの1.6デスネ!
旦那の方はいくら怪物デモ赤券なんで21.6と素敵なオッズ。
しかしこんなオッズに何回もシバかれてるからわからない!頼むから身内にシバかれて枯れるとか前代未聞な事だけは勘弁して下さいm(_ _)m
不安と期待の入り混じるなか極東のゲートが開く

発走はパラる。
旦那は青。
色は良いけどパラと青は最悪の組み合わせ。
その組み合わせで4回はWBCパクられてるからな~(泣)

道中は後方に位置するグランゾンとパスインザパス。

折り合いも付きお互いいつでも上がれる手応え。
人気所はこぞって前に。
いい感じにペースが上がっていく。
風車の色は…白♪
アレが変わると荒れる気しかせん(苦笑)

1000m通過が1:00.5と結構早いペース。
極東の難所「ブリーダーズブリッジ」も難なく通過しここでグランゾンがジワジワ上がる。
残り550mで既に黄色。
そして残り400mで一気にパラる!
他馬の存在など無いものの様に大外から他馬をちぎるグランゾン。
残り200mで勝利を決定付ける5馬身差。
結局後続を6馬身ちぎってWBC4冠達成!!
ホント助かりました。

ちなみに旦那の馬は馬群に沈み爆着。

これで次はSWBCになりました。

その後黙々とサブカードで漬けに励む。
そして閉店間際に(24時閉店の23時50分)なるも出走不可にならない?
ひょっとしてSWBC出せるカナ?
今んとこ他Pは1頭。
WBCTで他Pの様子を伺うも出てこれる可能性のあった馬WBCTで失速。
こうして単騎SWBCを迎えました。
後で聞くと店長が出走登録不可を解除しといてくれたそうデス。

SWBC2.1倍
やっぱり跳ねましたね~!
ただ僕は2.3位と読んでたんで嬉しい誤算デス。
後ろにスネスポ上位ランカー(カキやん兄さん、カキヂの旦那、モエタの兄貴、アキ、アニ親分)が見守るなかレースは幕を開ける。

発走は……パラる(驚)
Trainは…無し。
色は最高デスね!

今回は好位後ろ目位でダーレーと併走するグランゾン。
オルコックはかなりの大逃げを打ちゴドルは2番手を追走デス。
例によってバイアリーは殿から

1000m通過が57.9と平均ペースでレースは進む。
と残り800mでジワジワと伸び始めるグランゾン。
しかし横では更に良い手応えでダーレーが伸び始める。
残り500mでグランゾンも遅れて仕掛けるも前を行くオルコック、ゴドルも粘り後ろからはバイアリーが異次元級の末脚で迫る。

結局早めに仕掛けたダーレーがバイアリーの鬼脚を半馬身押さえ込みフィニッシュ。
3着は逃げたオルコック、4着が粘ったゴドル、グランゾンは掲示板確保がやっとの5着に敗れた。
うーん、負けたか~。
しかしまだWBCの黄券を残してあるので次走は適距離のWBCに挑戦します。

…と今日はここまで。
やはり夜勤明け15時間スタホなんかやるもんじゃないデス。
死にそうデスもん(笑)

次回安定してWBCは好走を続けるグランゾンデスからあっさり行ってくれる事を期待します。
スポンサーサイト
  1. category: グランゾン

  2. comment:0
  3. trackback:0
  4. 2008/04/05

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) シャック@SEVENのB級ブログ all rights reserved.

click時計「sea」

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

バロメーター

ブログの更新率

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

管理者メニュー

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

登録ツールズ+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。