シャック@SEVENのB級ブログ

BBH中心たまにホスラやその他のB級プレイヤーのブログデス。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. category: スポンサー広告

  2. --/--/--

大阪杯~ダイワスカーレット始動~

今日は夜勤の為スタホお休みデス。

今日は本日の阪神メイン「大阪杯」をお伝えします。

単勝人気は1番人気昨年の2冠馬ダイワスカーレットと安藤勝己。
二番人気は一昨年の2冠馬メイショウサムソンと武豊。
その後を菊花賞馬アサクサキングス、復活をかけるドリームパスポート、上がり馬サンライズマックスと続きます。

G1クラスの豪華メンバーが揃った今回のレース。
果たしてどんなレースになるのか?



レースがスタートしてすぐ内枠のエイシンデピュティが推して前に出る。
外からはアサクサキングスも前に。
しかし一番人気ダイワスカーレットが徐々にハナを奪う。

サンライズマックスは最後方にさげドリームパスポートは中段、メイショウサムソンは先行集団に。
結局レースはダイワスカーレットのペースで進みます。

しかし向こう場面でエイシンデピュティが執拗にダイワスカーレットに絡んでいく。
しかしダイワスカーレットも譲らない。
結局エイシンデピュティは散々絡んだ挙げ句二番手に控える
1000mが59.6
平均的なペースで1000mを通過する。
第3コーナーから第四コーナーにさしかかって徐々にペースを上げるダイワスカーレット。
ここで3番手と4番手に控えていたアサクサキングスとメイショウサムソンの二頭が徐々に進出を開始する。
特にメイショウサムソンは絶好の手応えで上がってくる。
後方集団は少し苦しい脚色

先頭集団ほぼ一段で直線に向いてダイワスカーレットが先頭。
半馬身後ろにはエイシンデピュティとアサクサキングスが続く。
内を付いてブライトトゥモローとドリームパスポートが割ってくる
メイショウサムソンは伸びない。

しかしダイワスカーレットに鞭が入ると一気に他馬引き離して行く。



結局ダイワスカーレットが先頭でゴールIN
勝ちタイムは1:58.72着には粘ったエイシンデピュティ。
3着はアサクサキングス
4、5着は中段から脚を伸ばしたドリームパスポートとブライトトゥモローが入り人気メイショウサムソンは6着、サンライズマックスは10着に敗れた。


レース後の感想デス。
ダイワスカーレットはやはり強かったデスね。
向こう場面ではエイシンデピュティに、3コーナー前ではアサクサキングスにも絡まれたにも関わらずマイペースを貫ける辺りに去年からの成長を感じました。
この後はヴィクトリアマイルに進む様デスが次走に向け楽しみな結果になりました。
2着のエイシンデピュティは前に行けばしぶといのを再確認さしてくれました。
中山金杯でも逃げて粘っていましたし、この馬中距離を先行するのがベストの様に思えます。

3着のアサクサキングスは大幅な馬体増もたいして太め感も無くでしたが昨年程伸びなかったのは久々の分もあるでしょう。
次走も期待できると思います。

ドリームパスポートはまだきっかけを掴めないのか今ひとつの感じでした。
ブライトトゥモローもこれまでのレースぶりからは進歩しましたがこのメンバーならこんなもんかなって感じでした。

メイショウサムソンは4コーナーまでは絶好の手応えだったのですが…伸びなかったのは昨年の疲れかはたまた久々の分なのかまたは衰えか…
とにかく次走で見極めたいと思います。
問題は10着に沈んだサンライズマックス。
最後方からまったく見せ場も作れずの結果です。
正直少し期待していたので残念デス。

今週は好きな馬が頑張ってくれたので嬉しいデス。
次週はいよいよクラシック第一段「桜花賞」デス。
今年は牡馬に比べて固そうな感じデスが楽しみにまっておきましょう。
スポンサーサイト
  1. category: 実競馬

  2. comment:0
  3. trackback:0
  4. 2008/04/06

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) シャック@SEVENのB級ブログ all rights reserved.

click時計「sea」

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

バロメーター

ブログの更新率

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

管理者メニュー

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

登録ツールズ+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。