シャック@SEVENのB級ブログ

BBH中心たまにホスラやその他のB級プレイヤーのブログデス。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. category: スポンサー広告

  2. --/--/--

■始動馬グランゾン■~シャックグランゾンデータ表~

今日はスタホお休みなんで前回の始動馬「シャックグランゾン号」のデータ分析になります

1戦目…桜花賞3.1(他P1頭5.3)2着
2戦目…NHKマイル2.1単騎1着
3戦目…WBCM4.0単騎6着
4戦目…秋華賞1.4単騎2着
5戦目…WBCS3.5単騎3着
6戦目…凱旋門1.2単騎1着
7戦目…WBCS3.1単騎1着
8戦目…SWBC4.1単騎3着
9戦目…香港1.3単騎1着
10戦目…WBCC1.5単騎1着
11戦目…SWBC3.6単騎2着
12戦目…WBCM2.0(他P4頭連闘18.4、9.4、28.7、22.4)1着
13戦目…SWBC3.3単騎1着
14戦目…WBCT1.6(他P21.5)1着
15戦目…SWBC単騎2.1倍5着
16戦目…WBCS単騎1.5倍1着
17戦目…SWBC単騎2.7倍3着
18戦目…KJ&QES単騎1.5倍1着
19戦目…WBCM単騎1.5倍2着
20戦目…KJ&QES単騎1.5倍1着
21戦目…WBCC1.5倍(他P28.9倍)3着
22戦目…JC単騎1.6倍2着
23戦目…香港C単騎1.4倍1着
24戦目…WBCS3.4(他P13.9)4着
25戦目…WBCM4.5(他P30.0、38.51着)5着
26戦目…KJ&QES単騎5.5倍3着
27戦目…凱旋門9.5(他P2頭2.0、18.6)4着
28戦目…香港C10.0(他P3.6、67.4)11着
29戦目…SWBC18.0(他P11.1)4着

まずは…初戦、二戦目はこんなもんでしょ?
むしろ2戦目のNHKマイルのオッズがSS中クラスにしてはやけに悪いデス。
僕はグランゾンをSSの中の上だと思っています。
3戦目(初WBC)のオッズも大した事ない感じデスね。
ただその次の秋華賞で一気に1.4まで上がったのはホンマもんなんでしょうネ!
その次のWBCSも黄券で出走し上がっていますネ!
…ただここでの黄券使用は今考えれば時期尚早だったと思います。
この時は黄券2枚あったので次に2着になるの黄券が一枚無駄になると思いWBCに出走しましたが…ここなら香港に逃げれた事を忘れてました。
これが一回目のミスデスね!

圧巻はこの次の凱旋門賞
まさか1.2がここまで早く出るとは驚きデシタ。
この次のWBCSは大して上がってない気がしますが…
きっちり勝って初SWBC1権4.1倍。
ここでグランゾンが一応強い馬なのを認識しました。
…まだ半信半疑でしたが…(苦笑)

そこからプチ王道に乗り始めます。
SWBC3着後のWBCCであっさり1.5倍出たのは少し驚きましたがまぁホンマに強い馬なら当たり前デスからネ。
その次のSWBC、オッズは悪かったデスが2着を取ってきてくれたのは大きかったデス。
ただこの次のWBCMはヒヤヒヤしました。
0.5倍位引っ張られてしまいましたから。

この後3回目の挑戦でようやくサード導入後初のSWBCが制覇になりました。
…まぁオッズはあまりでしたが…(泣)

その後WBC4冠がかかったWBCTでもアッサリと旦那をシバく活躍を見せてくれました。

その後挑んだSWBCは2.1と一気にオッズが跳ね上がりました…が5着と生涯2度目の着外。
この辺りから歯車が狂い始めたんでしょうね?

徐々に勝てなくなってきました。

そして19戦目WBCMを2着になった後、この時が一番の間違いデシタ。
この時普通なら黄券でSWBCやったと今でも思っています。
…実はモエタさんとカキやんさんにも会って直ぐ言われました。

その後は見るも無惨に枯れていきましたが最後のSWBCでは発走パラり鬼脚で追い込むなど常に見せ場を作ってくれました。

次回はこの馬を超える馬を作れるよう頑張ろっと!
スポンサーサイト
  1. category: グランゾン

  2. comment:0
  3. trackback:0
  4. 2008/05/02

■始動馬グランゾン■~グランゾン終焉の日~

2日ぶりデス。
今日はグランゾンを走らせに行ってきました。
前回はボコボコにされたグランゾンデスが今回は復活してくれると信じます。

到着するとスプリングS
絶好のタイミング。
開店後すぐなんで他Pも少ない。
急いで用意しカイロへの旅立ち。
しかしきっちり新規厩舎が赤券出走。

WBCS…3.4倍
あらら~枯れてるよ。
こりゃしんどいネ(泣)
ちなみに他Pは13.4倍

緊張と小さな期待の中レースはスタート。

発走は…黄色
他Pも黄色
同じか…まぁ黄色なら大丈夫やろ?

スタートしてすぐ後ろ目に付ける
今回は逃げ馬が多く後ろは何頭か。

600m通過が35:8
かなり遅めなペース。
残り500m辺りで一気に伸びていくグランゾン。
しかし前もしぶとく伸びる。
3番手から抜け出したガルチが先頭にたちラフィアンが必死の抵抗を見せる。
パーソナルエンスンもしぶとく伸び、大外からグランゾンが猛追する。

ほぼ横一線で入線。
…果たして。
1着ガルチ
2着ラフィアン
3着パーソナルエンスン
4着グランゾン

ハナ+ハナ+アタマ差負けました。
しかし諦める訳にもいかないので黄券使ってもう一度世界に行って来ます。

先程の他Pに続きその人のツレまで赤券出走。

WBCM…4.5倍
もうヤバいネ。
ちなみに他Pは30.0倍と38.5倍

もう何もいいません。
頑張って来て下さいm(_ _)m

発走は…青
ちなみに他Pは30.0倍が白
38.5倍が虹
…何でやねん!!
まさか負けへんよな?

好スタートをきり今日は中段前目に取り付ける。
折り合いもスムーズにつきいい感じの手応え。
ここで看板がオレンジに。
…少し期待。

半マイル通過が46:6
平均ペースでレースは進む。
残り1000mから徐々に進出を開始する。
…しかし残り600mで脚色が鈍る。
前を行くマルゼンスキーにアグネスデジタルと38.5倍の他Pが並びかけて叩き合いを演じる。
その後ろを必死に追いかけるグランゾン。
…しかし3頭との差は縮まらずむしろ後ろから来たクロフネにも差され5着。

初めてグランゾンが他P馬に負けた瞬間でした。

1着は38.5倍の新規P
2着はマルゼンスキー
3着にアグネスデジタル

完全に終わりました。
ここからは完結に行きます。

KJ&QES…5.5倍
少しでも獲得枚数上乗せを期待します。
発走は…黄色

後方3番手にじっくり控え折り合いはバッチリ

1000m通過は1:02:8
平均より少し遅めのペース
第4コーナー前からジワジワ伸びるも前も同じ速度で伸びる
結局は前にいたスラマニ、ウォーサンを捉えられずハナ差3着を死守が精一杯だった。

凱旋門…9.5倍
このレースで初めてグランゾンが他Pにオッズ負けしました。
他P2.0倍
18.6倍

発走は…緑

スタートしてすぐに控え後方5番手でゆったり構える

1000m通過は1:02.0
またもや遅い流れ
第四コーナーを回り直線に向いて伸び始めるが前を行く1人気他P、ウォーサン、バゴに届かず4着に敗れる。

香港C…10.0倍
他Pは3.6倍と67.4倍

発走は…黄
スタートしてすぐに後方2番手に付ける。

1000m通過は1:01:0
またまたスローペース。
後方を追走するも手応え悪く直線でも他馬が上がっていくのを尻目にグランゾンはいつもの切れ味はなりを潜めたまま11着に敗れた。

1着ダンスインザムード
2着ラクティ
3着一人気他P

SWBC…18.0
このレースが引退レース。
せめて3着でもいいからもう一度あの剛脚を見せて下さい。
発走は…赤
おお!まともや。

スタートして徐々に控え後方5番手からレースを進めるグランゾン。
今回はオルコックも大して逃げない。
…コレはスローペース必須が?

1000m通過は58:8
おっ、思ったより早い。

残り800mからジリジリ進出を開始するグランゾン。
直線に向き一気に前を捕らえに上がって行く。
しかしその少し前で更にイイ脚で上がっていく鹿毛の馬。
ダーレーアラビアン。
グランゾンの最後の夢をあざ笑うかのごとく他馬をちぎる。
しかし必死の抵抗を見せるグランゾン。
後ろからはバイアリー、前ではキンツェム、更に前ではオルコックと4頭がダーレーを猛追する。
残り100m、4頭ほぼ横並びの叩き合い。
しかし結局ダーレーに押し切られ、更に後ろ叩き合いの末バイアリーとキンツェムに競り負け4着に敗れる引退レースを飾る事は出来なかった。

…負けでしたか。
しかし殆どのレースで脚を伸ばし見せ場を作ってくれました。
とりあえずグランゾン、お疲れ様デシタ。
この馬には大変勉強させて頂きました。
その後引退し問題も全問正解♪

現役時には苦汁を舐めさせられたゴドルとの間に3連勝のサラコメ牝馬を作ってくれました。

この子はまだどうするか決まっていませんが…とりあえずグランゾンもいなくなったので次の馬作りに励みたいと思います。

…今日はここまでデス。
23040枚かぁ。
イベント…勝てるかなぁ?
  1. category: グランゾン

  2. comment:0
  3. trackback:0
  4. 2008/04/14

■始動馬グランゾン■~惜敗続く~

今日も懲りずに行ってきました。
今日の目標はWBC勝利。
これ一つデス。
主戦場に到着するとゴールデンスパーT
一緒に行ったタケヒト君がSWBC出走予定なのでいいタイミングデス。
ゆっくりメダルを下ろして厩舎を整えながら自分の待つWBCMを待つ。
そして待つ事2時間。
やっとWBCMが回ってきました

WBCM…1.5倍
うん、予定通り♪
今んとこWBCの取りこぼしがほとんど無いから期待出来ますネ。

緊張の中レースはスタート。
発走は……黄色
うんまぁいい感じの色
しかしいきなり出遅れるグランゾン。
…嫌~な感じ。
しかもその後すぐに首を上げ行きたがる。
こりゃマズいかも…(泣)
残り1200mから中段辺りまで位置どりを押し上げる。

半マイルが46.4
まぁまぁのペース。残り700mをきった辺りでアグネスデジタル、ノボトゥルーと上がり始める。

直線に向いて一番いい脚色で上がって行くグランゾン。
3頭叩き合いの中半馬身程抜けている。
しかし残り200mでアグネスデジタルが更に伸びる。
半馬身の差がジワジワと縮まっていく。
内ではノボトゥルーが粘る。

内ノボトゥルー、中アグネスデジタル、外グランゾン。
果たして結果は…

1着アグネスデジタル
2着シャックグランゾン
3着ノボトゥルー

ハナ差差しきられた所がゴール。
うーん、遂にWBC取りこぼしたか(泣)
次走に悩む…ホンマにどうしよう…??
その後殿堂馬レース。
まともな相手はタケヒト君一人。
ウチの店にはカキやん氏、モエタ氏、スラリン君の3強がいるので普段は僕達は伏兵状態デス。
やからたまに自分が一番人気だとついつい熱くなります。
今回の舞台は…安田記念
よーし、ウチの馬短距離やから…っていうよりタケちゃんの馬が長距離馬やからこっちのが人気とれるハズ♪
トップオブアシノ1人気2.9倍
シャックオブアシノ3人気4.7倍
トータルシャシャレ2人気3.6倍
トータルモンスター4人気8.9倍
と四強状態。
期待を込めてサイド+馬単を自馬から自馬に20枚

期待の中スタートがきられる。
発走は…トップがパラる♪
ちなみシャックは白(泣)

この時点でトップの画面に固定。
ちなみにタケちゃんの発走はシャシャレが白、モンスターが赤。
脚質自在のウチの2頭は逃げ、捲り脚質のタケちゃんの馬は後方待機。
シャックがハナをきりトップが追いかける展開に。
半マイル通過は47.5。
よーし、いい感じのペース。
そして絶好の手応えで上がり始めるトップ。
シャックも必死の抵抗を見せるもアッサリ交わし先頭に立つトップ。
東京競馬場の長い直線でジワジワと差を広げていくトップ。
後ろからは何にも来ない。
タケちゃんの馬は二頭とも伸びあぐねている。

結局前に行ったシャックオブアシノにトップオブアシノが3馬身差を付けワンツーフィニッシュ。
メダル1340枚Get♪
タケちゃんの馬は3着と6着に敗れた。
久っっっっっ々の殿堂馬レース勝ち!
やっぱりたまには勝ちたいよネ♪

殿堂馬レース勝利でニコニコしてるのもつかの間、また難しい問題にさらされる。
そうや、グランゾン忘れてた…。
でも今のヘタってきたグランゾンが黄券で行って勝てる気せーへんし…海外G1からやり直そう。
そうしよう。

運良くG1勝ち馬はグランゾンのみで2週前登録して追い切りまでできる楽な状況。

KJ&QES…1.5倍
当たり前デスね。
ここはきっちり勝って来てネ。

発走は…赤
まぁ当然やね。

スタートしてすぐに後方に下げるグランゾン。
ファンタスティックライトと共に中段五番手で横並び。
馬群一塊でレースは進む。

1000m通過が1:02:9
…この競馬場は小回りなんでタイムも遅くなると思うんでこんなもんかな?

鐘の音が鳴り響く第四コーナー回った辺りでグランゾンが捲り気味に進出。
馬場の八分所を通り進出するグランゾン。
しかし外からはガリレオ、内からは馬群を縫ってファンタスティックライトが追走してくる
だがほぼ全くと言っていい程差は縮まらない。
しかし早仕掛けの影響か残り200mでグランゾンの脚が僅かに鈍る。
後ろからはグングンガリレオが差を縮める。

残り差は1馬身しかない。
コレはやられたか?
しかし残り100mでもう一度グランゾンの闘志に火が着いたのか伸び始める。
結局半馬身の差は縮まる事なくゴール。
3着にはファンタスティックライトが入った。

よし、なんとかなったネ♪

このまま次はWBCCに直行デス。

しかしそう上手くは行きません。
凱旋門手前でG1勝ち馬を所持している連闘P登場(泣)

案の定出てきましたヨ。
でも入れてるからにはいかんとしゃーないデス。

WBCC…1.5倍
まだ1.5出てくれるか。
今度こそ…。
ちなみに他Pは28.9倍。
こっちは単勝200枚位でいいかな?

期待の中レースのスタートがきられる。

発走は…緑(泣)
何でやねん(*゜▽゜ノ

ちなみに他Pは黄色あらら…相手のがいいし(泣)

レースがスタートし定位置の中段後ろ目を追走するグランゾン。
今回は出遅れもなく折り合いもスムーズに追走出来ている様子。

1000m通過は58.8とまぁまぁのラップ。
残り800mからジワジワと上がっていくグランゾン。
しかし残り500mになてもまだ突き放せない。
そうこうしてる間に内からはモンジュー、外からはファンタスティックライトが剛脚で追い込む。
抵抗すらさしてもらえず突き放されるグランゾン。

結局ファンタスティックライトにKJ&QESの借りを返される結果となった。

…悔しいデスね。
しかしここで諦める訳にはいかないのでJCに行ってきます。
ウチの連闘Pはオッズ付かない馬はJCDに逃げてくれるのでJCは単騎でした。

JC…1.6倍
…ちょっとヤバいかな
ここできっちり勝ってもWBCは2点台しか出ないでしょうが…

緊張の中発走を迎える。

発走は…赤
…頼んますm(_ _)m

少し立ち遅れたスタートから珍しく最後方からの競馬。
アンブラスモアがガンガン飛ばしそれをメイショウドトウが追走する。
人気のテイエムオペラオー、ジャングルポケットは中段待機。

1000m通過が58:9と超ハイペース。
直線に向いて馬群の間を縫うように上がって行くグランゾン。
しかし何時もより伸びが悪い。
前ではジャングルポケットとナリタトップロードが脚を伸ばす。
なかなか前を捕らえられない。

結局先に抜け出したジャングルポケットを半馬身交わせず2着に敗れる。

痒い状況が続いていますネ。
次はこのまま香港に飛びます。

香港C…1.4
良かった…まだ高額位なら大丈夫みたいデスね!
今回こそは…

発走は……緑(泣)
…ヤバそう。

スタートして今度は出遅れもなく中段待機。
香港は差し馬だらけなのでほぼ一団の展開。

1000m通過は59:8
ほぼ平均ペース。

第三コーナーでジワジワと脚を伸ばしていくグランゾン。
直線に向いて大外を突き一気に上がって行く。
残り200mで先頭に立つグランゾン。
しかし最後方から鬼脚で迫る1頭の影。
どんどんグランゾンとの差が詰まってくる。

ほぼ2頭横並びでゴール

…クビの上げ下げでなんとかグランゾンが1着に♪
2着には12番人気のテールアテール
3着には人気のトゥブーグが入った。

良かった…なんとか再びWBCの舞台に立てる権利は獲れました。

でも流石に今日このまま行こうとは思えないんで今日は止めデス。

次はいつか分かりませんが…頑張ってくれると信じます。
願わくば再びアッサリ勝ってくれる事を願います。
  1. category: グランゾン

  2. comment:0
  3. trackback:0
  4. 2008/04/11

■始動馬グランゾン■~二度目の勝利へ~

今日は懲りずにSWBC出走しに行ってきました。
相変わらず相方のタケヒト君と共に出撃デス。

主戦に着くとレース帯は目黒記念。
なんとも微妙な!
しかし他Pは無し。
特に前日WBC勝ち馬もいてなかったしこのまま行けば単騎出走濃厚デス。

他馬の状態を整えながら…と言いたかったんデスが、今日は勝ち継承が出来ない(泣)

単騎で出すとCPUに負けて2着。
その次も単騎だと爆着、他Pとガチるとソイツにパクられ爆着をずっっっっと繰り返してました(泣)
おかげでちゃーんと調教してるにも関わらず怪物中が1頭とサラコメ1頭が完全に枯れきり二頭ともG2でも8倍以上という訳わからん状況になりました(泣)
結局どちらも負け継承してその2頭を配合するとOPレースで初戦9.6倍という笑いたくなるオッズの馬に変身しました!
…厩舎が一気に衰退したわ…ヤバいかなこりゃ…(-.-)

しかし一番重要なSWBCは単騎で回って来ました。

あまりにも流れ悪いんでサテライトを変えてSWBCに出走
予想は弱気に3.0倍と予想。
これより悪いとお亡くなりデスがまだ大丈夫と信じたい。

SWBC…単騎2.7倍
よし、予定より高い!
ここを勝って自身初の一頭でSWBC2勝したいところデス。
不安と緊張の中レースがスタートする。

発走は……黄色
電車は……ナシ(泣)
よし、色つきゃヨシや!

当然のごとくハナを切る白い影。
グランゾンは後方にてダーレーと共に脚を溜める。
その後ろでは黒い影がゆったりと脚を溜める。

5馬身程はなして逃げるオルコック
1000m通過は57:8
オルコックの位置から考えると少しハイペース。
4コーナーから直線に向かう辺りで一気に上がって行くグランゾン。
そのグランゾンの動きを見てダーレーも少し遅れて進出を開始する。
前を行く馬は軒並み下がっていく…と言うより後ろから行くダーレーとグランゾンの脚色に粘りきれない。
しかし2頭が前の馬群を捕らえかけたっころで馬群の内からいきなり上がり始める1頭の馬。

3頭がほぼ同じ脚色で上がって行く。
残り200mから叩き合いの形になる。
内中外3頭並んでの叩き合い。
一旦中のグランゾンが抜け出す。
しかし外のダーレーも食らいつく。
内の馬も懸命に伸びる
3頭ほぼ横並びで入線…果たして結果は?
祈るようにリプレイを見つめる。




1着ヌレイエフ
2着ダレーアラビアン
3着グランゾン

read more...
  1. category: グランゾン

  2. comment:0
  3. trackback:0
  4. 2008/04/10

■始動馬グランゾン■~復活を賭けるグランゾン&スネスポSS級三頭の結果~

今日は2時間だけスタホしてきました。
もともと行く気は無かったんデスが、スネスポ会メンバータケヒト氏がSWBCに出走しに車で行くとの事なんで、一緒に連れて行って貰いました(笑)
今日の目的は…
前走SWBCで5着と敗れ巻き返しを図るシャックグランゾンのWBC出走デス。
なんとかこのWBC取って王道に返り咲いて欲しい所デスね!
さて主戦に到着すると香港C
う~ん、ナイスタイミング(b^-゜)
幸いサテもガラッガラなのでゆっくりメダル下ろしカードを挿して準備しているとカキヂの旦那登場。
どうやら現在主戦でにいるSS級三頭が一同に揃った様です。
僕と同じWBC出走目的で来たとの事なんでWBCTを旦那に譲り自分はWBCSに移る事に。
まぁもともと距離適性外の為WBCTは論外だったし、旦那のグランヴェールは長距離馬の様なので丁度良いデス。

こうして身内との談合の末、各馬が出走するレースも決まりまずは旦那のグランヴェールが出走するWBCTを迎えます。

旦那以外に3頭P出走。
グランヴェール1番人気3.4倍
他P9.6倍、12.5倍、21.8倍と微妙に一発有りそうなオッズ。
さて旦那の発走は…赤
うんまぁ良い色
しかし他Pも9.6→黄色
12.5→赤
と悪くなさ気な色。道中も上手く折り合い1000mは1:01:00とまぁまぁなペース。…しかし勝負所での手応えが悪い。
他Pが先に上がって行く中黄までしか上がらない。
…結局先に上がった4頭を捉えれず5着に終わった。

次にタケヒト君のトータルプラスのSWBCを迎えました。
さて彼のSWBCは先程のWBCTで2着の馬が赤券で出てくる以外はこれといって無さそうデス。
さてトータルプラス5.4倍、他P26.8倍で人気所は三大始祖が独占といつも通りの状態。
さぁ発走は…
トータルプラス→黄
他P→緑
バイアリー緑
とどうやら一番彼がいいようデス。
…と、スタホ電工発見!!
トータルプラスも絶好の位置どり
トンネルを過ぎスタホ電工とお別れし1000mを通過。
オルコックが画面端まで逃げタイムは57:7とSWBCの中では平均のペース。
ここでトータルプラスが位置どりを下げた…と思った瞬間一気に捲る!
直線に向いて伸びているのはただ一つ。
先頭のオルコックの抵抗も後続の追撃も無視し他馬を一気に振り切り6馬身差を付けゴール。
read more...
  1. category: グランゾン

  2. comment:0
  3. trackback:0
  4. 2008/04/08
copyright (c) シャック@SEVENのB級ブログ all rights reserved.

click時計「sea」

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

バロメーター

ブログの更新率

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

管理者メニュー

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

登録ツールズ+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。