シャック@SEVENのB級ブログ

BBH中心たまにホスラやその他のB級プレイヤーのブログデス。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. category: スポンサー広告

  2. --/--/--

殿堂馬レース大会決勝

さていよいよ来ました。
スネスポ殿堂馬レース大会決勝
まずはここまで勝ち上がった強者10人を紹介します。

予選Aグループの勝者、今回も逃げ切り狙う…モエタ氏

対抗馬筆頭、前回二回は譲ったが今回は譲れない予選Bグループ勝者…アニ氏

三連覇に、そして逆転優勝に、今度こそ逆転狙う大本命…カキやん君

特別賞は俺のモノ、ある意味もう一つの戦いに全てを賭ける大穴筆頭…アキ君

上位とは差を付けられてしまいましたが俺だって負けてない、隙を伺い逆転狙う…タケヒト君

本命二騎に待ったをかけられるか?対抗二番手…スラリン君
本命達には叶わなくても下は下で争います、特別賞は譲れない…ドラクエ君

特別賞狙い大本命、果たして目論見通りなるのか…21

どの馬の結果もこの馬の作るペースで決まります、ハナは絶対に譲らない…長男
予選では大活躍、果たして本戦でも大波乱なるか…お父さん

以上の10名で繰り広げられます。

予選で敗れたメンバーも見守る中、決勝が始まる…
まず初戦…金色のピラミッドが乱れ建つカイロの砂漠で行われる電撃戦「WBCS」

1人気がカキヤンサイバスターで3.2倍

2人気がキングオブチャッピーで4.3倍

3人気がシャシャレスラピで5.4倍

4人気がモエタヴァルシオーネで9.9倍

と上位4頭が一桁オッズ。
果たして固く決まるのか?
それとも人気馬を崩す馬が現れるのか?
カイロの暑い砂漠と太陽の下で更に熱い闘いの幕が切られる。

スタートしてモエタヴァルシオーネが好スタートを切るがその横をサイ〇ントスタ〇ダムが一気に交わして行く。

その後大きく後続との差が開いて控えた後続グループという形に。
更に後ろにア〇ヨ〇ングラーと1人気のカキヤンサイバスターが続く。

600m通過は35.2と緩やかな流れ。


ここで金色のピラミッドが見守る中、中段から1頭の馬が捲って行く。
穴人気のトータルシャシャレが一気に捲る。
それに続きキングオブチャッピーも上がり始める。
その後ろからは追い込み馬二頭が上がってくる。
前の二頭がジワジワ下がる中勢い良く上がってくるトータルシャシャレとキングオブチャッピー。




残り200mをきっても前二頭の脚色は衰えない。








そのままトータルシャシャレが最後まで最高の脚色で押し切り1着でカイロの砂漠を駆け抜ける。

少し遅れてキングオブチャッピーが2着に入る

3着には追い込んだカキヤンサイバスターが入った。

WBCS
1着トータルシャシャレ
2着キングオブチャッピー
3着カキヤンサイバスター
4着モエタヴァルシオーネ
5着ア〇ヨ〇ングラー
6着プニプニエンペラー
7着シャシャレスラピ
8着アキノメルヘン
9着サイ〇ントスタ〇ダム
10着〇ーブカジ〇ムシ

第一戦はこの様な結果になりました。
ほぼ人気馬決着となりましたが、勝ったのが穴人気のトータルシャシャレになりました。

唯一人気馬で爆着となったシャシャレスラピは苦しいスタートになりました。

果たして巻き返しはあるのか?

次のレースは…極東競馬場の内回りコースで行われるダートとターフの混合マイル戦「WBCM」

1人気はまたもカキヤンサイバスター、3.3倍

2人気のキングオブチャッピーは4.2倍

3人気はシャシャレスラピで5.4倍

と3強対決の模様

緑生い茂る極東の杜でスネスポ1のマイル王決定戦

スタートが切られまずはサイ〇ントスタ〇ダムが飛ばしてハナを切る。
モエタヴァルシオーネがそれに続きます。

今回は中段グループはまばらに散る。

更に後方にはカキヤンサイバスター、ア〇ヨ〇ングラーと今回はもう一頭の追い込み馬、プニプニエンペラー後方3頭ほぼ横並び。

半マイル通過が46.4と予想通りのハイペース。

ここで三強の一角キングオブチャッピーが捲り始める。
それを見て待ってましたとばかりに残りの2強も上がり始める。

モエタヴァルシオーネと更に前にいるサイ〇ントスタ〇ダムも粘る。

まず残り500mでモエタヴァルシオーネが脱落し馬群に沈んで行く。




次にシャシャレスラピの脚色が鈍る。




最後の1ハロンでカキヤンサイバスターも力尽きる。




しかしキングオブチャッピーも同時に力尽き前で粘ったサイ〇ントスタ〇ダムがそのまま逃げ切りゴール

2着は早めに仕掛けたキングオブチャッピー。

3着には追い込んだカキヤンサイバスターが入った。

WBCM
1着サイ〇ントスタ〇ダム
2着キングオブチャッピー
3着カキヤンサイバスター
4着シャシャレスラピ
5着〇ーブカジ〇ムシ
6着プニプニエンペラー
7着モエタヴァルシオーネ
8着ア〇ヨ〇ングラー
9着アキノメルヘン
10着トータルシャシャレ

前半二戦を終えやはりキングオブチャッピーとカキヤンサイバスターが1、2位と今のところ固い結果に。

さぁここから各馬どの様な結果になるのか?

第3戦目はギャンブルの聖地、ラスベガスの直線で行われるナイトレース「WBCC」

人気は少し変わり…1人気はお馴染みカキヤンサイバスターで3.4倍

2人気は…中距離女王モエタヴァルシオーネで5.3倍

3人気はキングオブチャッピーで7.1倍

4人気は8.7倍でシャシャレスラピ

この様な人気になっています。
その後も10倍代前半が3頭と波乱含みのオッズに。

さぁ夜のラスベガスを先頭で駆け抜けスポットライトを照らされるのはどの馬か?

スタートが切られポンとサイ〇ントスタ〇ダムが飛び出す。
前走の逃げ切り再現なるか?

二番手はモエタヴァルシオーネが控える形。

その後再び間が空いて少し縦長になっている中段待機グループ。

そして後方にカキヤンサイバスターが待機。

1000m通過は58.2とハイペースでレースは進む。

青く照らされるエッフェル塔の前、まだまだ前の2頭が粘っている。

残り400mを通過して一気に中段グループの中でも前を行く2頭が上がっていく。
ここまで全く見せ場のなかったシャシャレスラピと人気薄のアキノメルヘンが一気に上がる。

後方からはカキヤンサイバスターが堅実に脚を伸ばす。

しかし前を行く2頭の方が明らかに脚色がいい。

前ではサイ〇ントスタ〇ダムとモエタヴァルシオーネが粘りを見せる。

残り200mで捲って来た2頭が前を捉え先頭に立つ。


カキヤンサイバスターは中段でもがいている。


最後内外別れての叩き合い。


果たして結果は…












最後アタマ差だけ差しきってシャシャレスラピが1着

アキノメルヘンは2着に敗れた。

更に遅れた3着には二番手から粘ったモエタヴァルシオーネが入った。

WBCC
1着シャシャレスラピ
2着アキノメルヘン
3着モエタヴァルシオーネ
4着サイ〇ントスタ〇ダム
5着カキヤンサイバスター
6着プニプニエンペラー
7着キングオブチャッピー
8着ア〇ヨ〇ングラー
9着トータルシャシャレ
10着リーブカジリムシ

この様な結果になりました。

第3戦が終わり現在カキやん氏とスラリン君が36ポイントで並んでトップ。
それにアニ氏、長男がそれぞれ35、34ポイントで追いかける展開。
しかし最後の1戦は獲得ポイント2倍戦デス。

3連覇か?
それとも政権交代か?
この1戦で全てが決まる。
今度は極東の外回りコース、急なコーナーと強風吹き荒れるブリーダーズブリッジを備える難コースを舞台とする「WBCT」

それでは単勝人気から見ていきましょう。

1人気は最後まで譲らない、カキヤンサイバスターで3.4倍

2人気にはスネスポ会にトップは譲らない、アンチスネスポ会一番手、サイ〇ントスタ〇ダムで6.6倍

今回こそは一位に、3度目の正直なるか?3人気キングオブチャッピーは7.9倍

苦手な距離ですが少しでもいい結果を狙います。早め押し切りなるか?4人気モエタヴァルシオーネで8.5倍

1戦目の激走を得意距離で再び。返り咲けるか?5人気トータルシャシャレで8.8倍

今日の大会の主役は譲らない、トップ維持なるか?6人気シャシャレスラピ10.0倍

特別賞まで後少し、上手く5位か9位で終わりたい所、7人気プニプニエンペラーで17.5倍

こちらも特別賞にあと少し、こちらにも激戦を期待しましょう。8人気ア〇ヨ〇ングラーで18.0

9人気は前走の激走で中途半端な順位まで上がってしまった。目論見通りになるか?アキノメルヘンで19.0

10人気は全く見せ場も何も無い現状だが得意距離に戻り激走なるか?波乱起こす〇ーブカジ〇ムシで20.1

壮大なファンファーレに見送られいよいよ最後のレースが始まる。

またも好スタートを切るサイ〇ントスタ〇ダムがガンガン飛ばす。

かなり控えてモエタヴァルシオーネが2番手を追走。

その3馬身程後ろにシャシャレスラピ。
すぐ後ろにアキノメルヘンとトータルシャシャレと〇ーブカジ〇ムシ、その後ろにキングオブチャッピーが控える。
更に後ろにはカキヤンサイバスターとプニプニエンペラーが脚を溜め、最後方にア〇ヨ〇ングラーという展開。

かなり縦長の展開になり先頭から後続まで20馬身程。

さぁ赤く染まった風車の間をサイ〇ントスタ〇ダムがグングン飛ばす。

1000m通過は58.6と超過激なハイペース。

案の定ブリーダーズブリッジを渡りきってすぐに脚色がおかしくなるサイ〇ントスタ〇ダム。

ジワジワとモエタヴァルシオーネとの差が縮まって行く。

約600m近くある直線に入り後続グループからキングオブチャッピーとカキヤンサイバスターが剛脚で上がってくる。

前を行くモエタヴァルシオーネとシャシャレスラピもジワジワと伸びる。

しかしその外から次元の違う脚色でキングオブチャッピーが追い込んでくる。

残り300mで先頭に立つがその更に後ろから3連覇の夢を乗せカキヤンサイバスターが追い込む。




残り200m





徐々に差が縮まる。
まだ1馬身半差




残り100m




後差は半馬身…






果たして結果は…













最後の最後50mで力尽きたキングオブチャッピーをカキヤンサイバスターが半馬身差しきって1着でゴール。

3着争いには中段から脚を伸ばしたシャシャレスラピが入った

WBCT
1着カキヤンサイバスター
2着キングオブチャッピー
3着シャシャレスラピ
4着モエタヴァルシオーネ
5着ア〇ヨ〇ングラー
6着プニプニエンペラー
7着サイ〇ントスタ〇ダム
8着〇ーブカジ〇ムシ
9着トータルシャシャレ
10着アキノメルヘン

この様な結果になりました。

これにより総合優勝は…

カキやん氏「カキヤンサイバスター号」となりました。

2位には再びキングオブチャッピーが入りアニ氏念願の1位はまたもお預けになった

激戦の3位争いはシャシャレスラピに軍配があがった。

5位特別賞は長男のサイ〇ントスタ〇ダム。
9位特別賞はアキノメルヘンが入り、スネスポ会以外では長男しか賞金GETならずというヤラセな事態になった。

決勝総合順位
1カキヤンサイバスター

2位キングオブチャッピー

3位シャシャレスラピ

4位モエタヴァルシオーネ

5位サイ〇ントスタ〇ダム

6位ア〇ヨ〇ングラー

7位トータルシャシャレ

8位プニプニエンペラー

9位アキノメルヘン
10位〇ーブカジ〇ムシ。

この様な結果になりました。

やっぱり最後はカキやん君でしたネ!

三連覇おめでとう御座いますm(_ _)m

この先も(メダルのおこぼれ)期待してますヨ!
スポンサーサイト
  1. category: 殿堂馬レース大会

  2. comment:0
  3. trackback:0
  4. 2008/03/29

殿堂馬レース大会予選Bグループ

では引き続きスネスポ殿堂馬レース大会予選Bグループの模様をお伝えします。
こちらのメンバーはとてもハイレベルなメンバーになって
カキやん君
モエタ氏
タケヒト君
お父さん
長男
マーチン
ムツミハウジング
CPUでした。

まずは小手調べ
初戦、WBCS
人気は1人気は2.0倍でサイバスター、二番人気に5.5倍でヴァルシォーネが続き3人気サイ〇ントスタ〇ダム8.5倍、4、5人気はトータルシャシャレとア〇ヨ〇ングラーが並んで9.7倍と初戦から一桁人気5頭
果たしてこの混戦を制しスタートダッシュをきるのか?

スタートがきられまずCPUがハナに立つ。
しかしその横からメンバー唯一の大逃げ馬サイ〇ントスタ〇ダムが一気にハナに立つ。
その後ろにはモエタヴァルシオーネが付ける。
一番人気のカキヤンサイバスターはア〇ヨ〇ングラーと共に馬群の4は馬身ぐらい後ろをポツンと二頭後方待機策
中段待機の馬も進出のタイミングを伺う。
600m通過は33.2
早々にサイ〇ントスタ〇ダムとCPUが下がり始めていく。
それに代わりモエタヴァルシオーネが先頭に立つ。
後方からはア〇ヨ〇ングラーが豪脚を繰り出す。
カキヤンサイバスターもしぶとく脚を伸ばすが仕掛け遅れが響いたかちょっと届きそうにない。

内で粘るモエタヴァルシオーネに大外からア〇ヨ〇ングラーが迫る

しかし最後はモエタヴァルシォーネが粘りきり1着で入線
2着には豪脚で追い込んだア〇ヨ〇ングラー
3着にはこちらも後方から差を詰めたカキヤンサイバスター
が入った

WBCS
1着モエタヴァルシオーネ
2着ア〇ヨ〇ングラー
3着カキヤンサイバスター
4着サイ〇ントスタ〇ダム
5着トータルシャシャレ
6着マーチ〇ンモエチ〇ン
7着ア〇ア〇ワー〇
8着CPU

初戦はこの様な結果になりました。
次走も短距離馬には有利なマイルの舞台。
殿堂馬レース大会は必ずスプリント→マイル→クラシック→ターフの順に進みターフのみポイントが倍になります
なので短距離馬は2回良オッズが付く変わりにポイント倍のターフは一番苦戦を強いられます。
中距離馬はどのレースもそれなりのオッズが付きますしターフでもまぁまぁのオッズになりますが全部のレースでオッズが中途半端になります。
そして長距離はターフの倍チャンスに一番期待できますが短距離二戦では苦戦を強いられます。

果たして次はどの様なレースになるのか?

二戦目 WBCM
上位人気は変わらずカキヤンサイバスターが1人気で2.0倍
2人気にモエタヴァルシオーネ5.8倍
3人気にサイ〇ントスタ〇ダムで8.1倍
4人気は9.5倍でトータルシャシャレ
5人気はア〇ヨ〇ングラー、9.8倍
以上の五頭になります。
果たしてどんなレースになったのか?

スタートを切り今度は好スタートを切りテンから飛ばすサイ〇ントスタ〇ダム。
その後ろをCPUとモエタヴァルシオーネが続く。
前走と同じくカキヤンサイバスターとア〇ヨ〇ングラーはポツンと最後方待機
前回は不発だった中段待機組も同じ位置どり。

半マイルが43.8と極悪な程のハイペース。
直線に向く辺りで徐々に脚色が怪しくなる。
…とここで最後方から矢の様に飛んでくる2つの影
その中でもまたもア〇ヨ〇ングラーの脚色は他馬を超越している。
同じ位置から同じタイミングで仕掛けたカキヤンサイバスターをどんどん突き放していく。
そのままカキヤンサイバスターに2馬身の差を付け1着でゴール

結局前半のハイペースが影響したせいか後方からの馬の活躍が目立ったレースになった。

WBCM
1着ア〇ヨ〇ングラー
2着カキヤンサイバスター
3着ア〇ア〇ワー〇
4着サイ〇ントスタ〇ダム
5着トータルシャシャレ
6着モエタヴァルシオーネ
7着マーチ〇ンモエチ〇ン
8着CPU
この様な結果になった。

そろそろ上位の顔ぶれが決まってきたところで第3戦WBCC
上位人気は相変わらずのカキヤンサイバスターは1人気2.5倍
2人気はモエタヴァルシオーネ3.9倍
3人気はサイ〇ントスタ〇ダム7.3倍
4人気にトータルシャシャレ9.1倍
と一桁が一頭減り現在トップのア〇ヨ〇ングラーは短距離馬の宿命か12.4倍の6人気と人気を落としてしまった。
果たして下位の巻き返しがあるのか?

レースは好スタートを切ったモエタヴァルシオーネが控え再びサイ〇ントスタ〇ダムの大逃げで始まる。
2番手にはモエタヴァルシオーネが付けCPUは3番手に控える展開
後方には今回は馬群のすぐ後ろに2頭とも付けるほぼ一段の展開。

1000m通過が57.5と少し早めだが大逃げを打っている事を考えると大して早くはない展開。
800mを通過しても誰も動かない。
600mで前を行く馬が一気に下がり始め後方から追い込み馬二頭がまたも一気に上がってくる。
今回はカキヤンサイバスターがア〇ヨ〇ングラーを圧倒する脚色
前ではサイレントスターダムとモエタヴァルシオーネが懸命に粘る
しかし一気にカキヤンサイバスターが差しきってゴール

2着はジワジワ脚を伸ばしたア〇ヨ〇ングラー
3着にはサイ〇ントスタ〇ダムが粘り込んだ

WBCC
1着カキヤンサイバスター
2着ア〇ヨ〇ングラー
3着サイ〇ントスタ〇ダム
4着モエタヴァルシオーネ
5着トータルシャシャレ
6着マーチ〇ンモエチ〇ン
7着ア〇ア〇ワー〇
8着CPU

この辺りでカキヤンサイバスター、ア〇ヨ〇ングラー、モエタヴァルシオーネ辺りに決勝当確ランプが灯る。
果たして決勝に残るのは誰なのか?

最終戦 WBCT
上位人気は1人気カキヤンサイバスター2.6倍
2人気サイ〇ントスタ〇ダム5.2倍
3人気モエタヴァルシオーネ6.2倍
4人気トータルシャシャレ6.6倍
5人気にマーチ〇ンモエチ〇ン8.0倍
と再び5頭が一桁オッズに。

スタートがきられサイ〇ントスタ〇ダムがポンとハナをきりモエタヴァルシオーネがそれを追いかける。
今回はそれまでと違い縦長の展開になる
それまで中段後ろで脚を溜めたトータルシャシャレが前目4番手を追走しア〇ア〇ワー〇もそれに続く。
マーチ〇ンモエチ〇ンは後方でカキヤンサイバスターのすぐ前を追走。
最後方にポツンと1頭ア〇ヨ〇ングラーが直線に向け脚を溜める

1000m通過が58.8とまたも極悪なラップを刻むサイ〇ントスタ〇ダム。
後ろとの差は15馬身ぐらいある。
ブリーダーズブリッジを過ぎた辺りでまずマーチ〇ンモエチ〇ンが一気に捲って行く。
この辺りで自身の作り出した死のハイペースによりサイ〇ントスタ〇ダムが沈んで行く。
つられる様にモエタヴァルシオーネも下がり始め残り800mでマーチ〇ンモエチ〇ンが先頭に立つ。
…とここで最後方からカキヤンサイバスターが上がり始める。
中段ではトータルシャシャレも前を捕まえに上がっていく。前では既にマーチ〇ンモエチ〇ンが先頭に立っているが脚色はかなり怪しい。
…とここでモエタヴァルシオーネが二の脚を使い上がり始める。
後ろからトータルシャシャレやカキヤンサイバスターが迫る
しかしモエタヴァルシオーネが凄い脚。
ハイペースを二番手で追走したとは思えない程の脚色

結局後ろから来る2頭と全く変わらない脚色でゴール板を駆け抜け1着で入線。2着には中段から脚を伸ばしたトータルシャシャレ。
3着にはカキヤンサイバスターが追い込んだ。

WBCT
1着モエタヴァルシオーネ
2着トータルシャシャレ
3着カキヤンサイバスター
4着マーチ〇ンモエチ〇ン
5着サイ〇ントスタ〇ダム
6着ア〇ア〇ワー〇
7着ア〇ヨ〇ングラー
8着CPU

これにより殿堂馬レース予選Bグループは…
1位モエタ氏
2位カキやん兄さん
3位タケヒト君
4位お父さん
5位長男
6位マーチン
7位ミツワハウジング
8位CPU
となりなんと24000枚馬のマーチ〇ンモエチ〇ン
がア〇ア〇ワー〇と共に予選落ちと少し波乱の展開になった。

これで決勝進出の10名が出揃った。
果たして優勝し賞金とスネスポNo.1プレイヤーの栄光を掴むのは誰なのか?
要注目デス。

  1. category: 殿堂馬レース大会

  2. comment:0
  3. trackback:0
  4. 2008/03/29

殿堂馬レース大会予選Aグループ

さぁ殿堂馬レース大会予選Aグループデス!
リポーターシャックがお送りします。
Aグループのメンバーは…アニ氏、スラリン氏、アキ、ドラクエ君、KH氏、21、スネーク氏、数合わせのCPUの8名。果たしてどの様な結果になるか?

まず初戦、WBCS…1、2番人気は短距離馬コンビキングオブチャッピー1.9倍、シャシャレスラピ2.9倍
3番人気にアキノメルヘン10.9倍が続く完全な二強対決。予選B組のメンバーと一部のギャラリーが見守る中レースはスタート。
CPUが単騎大逃げを打ちト○ピカ○スネーク、アキノメルヘンと続く。
600mを通過し33.0とレースはハイペースで進む

ここで中段待機策をとったキングオブチャッピーとシャシャレスラピがジワジワ捲る。
最後方からはケ〇エ〇チエ〇ムが大外に出し鬼脚で追い込む。
脚色的にどうやらキングオブチャッピーとケ〇エ〇チエ〇ムの一騎打ちか?
先に抜け出したキングオブチャッピーにケ○エ○チエ○ムがグングン迫る。

果たして結果は…



1着キングオブチャッピー
2着ケ〇エ〇チエ〇ム
3着シャシャレスラピ
4着アキノメルヘン
5着プニプニエンペラー
6着〇ーブカジリ〇シ
7着トロ〇カ〇スネーク
8着CPU

最後は際どい決着になった1、2着。三着にはジワジワ伸びたシャシャレスラピが入った


2戦目は極東での一戦WBCM…人気はWBCSと全く変わらず、さぁ果たしてどんなレースになったのか。

レースはスタートし今回もCPUが単騎での大逃げ、二番手にはト〇ピカ〇スネークが続く。人気所は揃って中段待機、後方にはプニプニエンペラーとケ〇エ〇チエ〇ムが待機策を打つ。
半ハロン45,8と超ハイペースでレースは進む。

勝負所を前に前を行く先頭集団の2頭が垂れ始め、それを合図に中段に構えたアキノメルヘンと後方待機のプニプニエンペラーが上がっていく。シャシャレスラピもジリジリと伸びている。キングオブチャッピーは厳しい脚色。
残り200mを前にアキノメルヘンが先頭に立つ。
そこに後方からシャシャレスラピとプニプニエンペラーが良い脚で迫る。
しかし余裕を持って早め先頭のアキノメルヘンのの脚は衰えず余裕を持ってゴール

2着争いは中段からジワジワ伸びたシャシャレスラピが先着。後方から脚を伸ばしたプニプニエンペラーが3着、1番人気キングオブチャッピーは4着まで。

全着順は…
1着アキノメルヘン
2着シャシャレスラピ
3着プニプニエンペラー
4着キングオブチャッピー
5着ケ〇エ〇チエ〇ム
6着CPU
7着〇ーブカジリ〇シ
8着ト〇ピカ〇スネーク

こういった結果となりました。
うーん、なかなか波乱にはならない様子。

3戦目はラスベガスの直線コースで行われるWBCC
1番人気は引き続きキングオブチャッピー2.5倍、二番人気がシャシャレスラピ3.6倍、中距離馬アキノメルヘンが5.1倍で3番人気と3頭が一桁台のオッズ
徐々に盛り上がりを見せる中スタートが切られる。

メンバーただ一頭の逃げ馬CPUがハナを切りト〇ピカ〇スネークが2番手に付ける予想通りの展開に…有力馬は捲り馬ばかりなので皆前目から中段に待機

1000mを通過しタイムは57,9とまたもハイペースの中勝負所へ
ここで人気の一角アキノメルヘンと伏兵〇ーブカジリ〇シが一気に捲っていく。後方グループからはプニプニエンペラーも脚を伸ばす。
残りの人気馬はまたもジワジワとジリ脚気味。
どうやらアキノメルヘンと○ーブカジリ○シの1,2着争いの様だ。
プニプニエンペラーは少し届かない。
ラスベガスの直線で内外別れての叩き合い

果たして結果は…



1着アキノメルヘン
2着は〇ーブカジリ〇シ
3着にプニプニエンペラー
4着キングオブチャッピー
5着シャシャレスラピ
6着ト〇ピカ〇スネーク
7着ケ〇エ〇チエ〇ム
8着CPU

3戦目はこの様な結果に。
これでアキノメルヘンに本戦出場の当確ランプが灯る
次のレースはポイントが二倍となる。
下位順位の逆転があるか?
それとも上位が突き放すのか?
残る席は後4つ。果たして誰が生き残るのか?

泣いても笑ってもラストの4戦目WBCT
1、2番人気は獲得枚数の差で短距離馬キングオブチャッピーとシャシャレスラピ、3番人気に長距離適性の高い〇ーブカジリ〇シが7.1倍で入り、4人気にこちらも長距離馬プニプニエンペラーが7.6で続き、本戦ほぼ当確のアキノメルヘンが7.7倍と混戦模様の最終戦…果たして本戦への切符を掴むのはどの馬か?
ゲートが開きCPUが果敢にハナを切る。二番手は例によってト〇ピカ〇スネーク
今回はシャシャレスラピも先行策
他の馬もいつもより前目に付ける。
レース前半は59,7と淀みのないペースで進み勝負所を迎える。
先導役のCPUは馬群に沈みト〇ピカ〇スネークも下がっていく
変わって先頭にはシャシャレスラピが躍り出る。
しかし後方から良い脚色で迫ってくる馬が2頭
キングオブチャッピーと〇ーブカジリ〇シが迫る。
中でもキングオブチャッピーの脚色は群を抜いている
シャシャレスラピも必死の抵抗を見せるが最後はハイペースの中脚を溜めたキングオブチャッピーと〇ーブカジリ〇シの脚色が勝り置き去りにされる。
そして〇ーブカジリ〇シが力尽き、キングオブチャッピーが振り切った所がゴール板

結果は…
1着キングオブチャッピー
2着〇ーブカジリ〇シ
3着シャシャレスラピ
4着アキノメルヘン
5着プニプニエンペラー
6着ケ○エ○チエ○ム
7着CPU
8着ト○ピカ○スネーク

この様な結果になりました。

総合結果は…



1位アニ氏
2位アキ
3位スラリン氏
4位21
5位ドラクエ君
6位KH氏
7位CPU
8位スネーク氏

となり1~5位が本戦出場となりました。

さて予選Aグループの感想を…
ある程度順当に決まりすぎている感がありもう少し波乱を期待たかったデス。
しかし完全な二強になった初戦、二戦目共に1,2番人気が飛ぶとガチガチの決着でなかったのはよかったデス。

さて次は予選Bグループになります。
ハイレベルなメンバーが集まったBグループ、どんなレースにんったのか?

  1. category: 殿堂馬レース大会

  2. comment:0
  3. trackback:0
  4. 2008/03/29

スネスポ殿堂馬レース大会登録者紹介

今回は3/29スネスポで行われた殿堂馬レース大会を今大会の広報を担当します私、シャックがお伝えします。
まずルールにつきましてはこちらをご覧下さい20080408024603


続きまして登録者を一部偽名で紹介します

1、カキやん氏…言わずと知れたスネスポ最強プレイヤー、大会3連覇がかかる大事な舞台になります。
登録馬は「カキヤンサイバスター」47450枚

2、アニ氏…スネスポ会メンバー、さりげにカキやん氏に次ぐスネスポNo.2の男。今回こそ大会優勝なるか?
登録馬は「キングオブチャッピー」39020枚

3、モエタ氏…こちらも言わずと知れたライド全国ランカー。第1回はまさかの予選落ち、果たして今回は?
登録馬は「モエタヴァルシオーネ」31700枚

4、スラリン氏…スネスポが誇るHB。前回出場時は予選通過も本戦は見せ場無し。果たして今回は…?
登録馬は「シャシャレスラピ」34630枚

5、タケヒト氏…スネスポ会メンバー。堅実な出走でなかなか馬を駄馬らせない。
今回が大会初参戦。
登録馬は「トータルシャシャレ」26290枚

6、アキ…ご存知我らが副管理人。
今回の大会は9位特別賞狙いとなんとも小さい…
登録馬は「アキノメルヘン」21230枚

7、ドラクエ君…こちらもスネスポ会メンバー最年少、かなりの素質馬を育成するやり手ブリーダー。今大会は9位狙い。登録馬は「プニプニエンペラー」18020枚

8、長男…家族でスタホを楽しみながら素質馬を育成する一家の長男。
管理人は知識以外何もかも負けてる…
登録馬は「サイ〇ントスタ〇ダム」28630枚

read more...
  1. category: 殿堂馬レース大会

  2. comment:0
  3. trackback:0
  4. 2008/03/29
copyright (c) シャック@SEVENのB級ブログ all rights reserved.

click時計「sea」

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

バロメーター

ブログの更新率

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

管理者メニュー

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

登録ツールズ+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。